酒造りの流れ

FLow製造工程表(純米酒黒牛の標準仕込において)

  1. STEP1

    原料米を「精米」し白米へ

    原料米は和歌山酒造組合、米穀業者、JAより100%国産米でトレーサビリティを確保し、供給しております。

    石抜きをし、自社精米場で研磨した「糠(ぬか)」を仲介人が引き取ります。

  2. STEP2

    白米を「枯らし」

    静置して水分、品温を一定にし2週間程度おいておきます。

  3. STEP3

    枯らしで保存した、白米を「洗米」

    限定吸水、水切り、浸漬タンク・桶の順番で洗米し、下準備します。

  4. STEP4

    洗米したお米を「蒸し」へ

    二重壁の甑で蒸し上げ、清蒸機と加熱機で高温の乾燥蒸気を得て蒸し米にし、放冷します。

本仕込み工程へ

本仕込

4日間に3回に分けて三段階仕込をします。
漆では、酒母に麹・蒸米・水を加え、仲・留めでも麹・蒸米・水を追加します。

追い水

種発行の最終期に仕込水を追加します

  1. STEP5

    圧搾工程(絞り)で原酒と酒粕に分離

    本仕込みで出来上がったもろみを圧搾して、原酒と酒粕に分離します。

  2. STEP6

    貯蔵工程へ

    • 滓引き

      神殿した粕をタンク下面とり除去

    • 蔵内濾過

      中空糸遷移フィルター使用、一部活性炭使用

    • 蔵内火入れ

      甑詰火入は本生無濾過はせず、生貯蔵は甑詰前に行う

  3. STEP7

    出荷工程へ

    • 仕上濾過

      仕上げの濾過を再度行う

    • 火入れ

      火入れを再度行う

    • 瓶詰

      ・洗瓶(洗瓶業者の検査確認体制)
      ・充填(クリーンブース内にて)
      ・検査
      ・ラベル貼付
      ・包装

      ※各段階で目視検査を徹底しております。